2012年08月10日

パナソニック SD-BMS104の特長

パナソニック SD-BMS104のホームベーカリーは、
具材粗混ぜ機能で、パン羽根をゆっくりと回転させて、
具材をざっくりと混ぜることができるため
ベーコンやチーズなどの柔らかい具材でも
形を残すことができて、パンを焼き上げることができる。


見た目がしっかりして、食感を楽しむこともできます


惣菜パン・菓子パンなどのアレンジしたパンもできる。


あと、パナソニック SD-BMS104のホームベーカリーには
生チョココースという機能があり
難しい温度コントロールも機械にまかせて
生チョコが簡単に家でできる。




posted by パナソニック SD-BMS104 at 19:54| パナソニック SD-BMS104の特徴 | 更新情報をチェックする

パナソニック SD-BMS104で何ができるの?

パナソニック SD-BMS104のホームベーカリーは、
熱効率の向上で少ない量のイーストでパンを作れる
新プログラムがある。


パリッとして皮が薄くて、風味は、小麦が引き立っている
パンが作れるようになります。


パナソニック SD-BMS104のホームベーカリーは、
遠赤フッ素パンケースや熱反射ミラーが使える
新加熱構造を採用している。。


パナソニック SD-BMS104のホームベーカリーは、
従来品の半分のイースト量をパンを作れるプログラムがある。


イーストの量は多かったら、発酵が安定しやすいけど
焼きあがったパンにイーストの臭い匂いが残って
風味を損ねることになります。


パナソニック ホームベーカリー SD-BMS104-Nの詳細はこちら
posted by パナソニック SD-BMS104 at 19:47| パナソニック SD-BMS104の特徴 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。